ロレックスのオーバーホールの基本的な価格

基本的な価格 ロレックスのオーバーホールにかかる価格はどの程度なのでしょうか。
オーバーホールを依頼する際には、一般的な時計修理業者に依頼する場合と、日本ロレックスの正規の業者に依頼する場合の二つがあります。
その二つの場合で価格には大きな差が生じます。
もちろん、メンテナンスにおけるクオリティにも差が生じてきます。
それぞれのメリットデメリットをあげつつ見ていきたいと思います。
まず、正規業者に依頼した場合には、どの機種であっても平均的に40000円以上の金額がかかります。
それは基本的なメンテナンス料金であり、それにプラスして交換する部品の料金もかかるので、50000円程度は最低でもかかってきます。
また、交換したほうがいいパーツは極力交換しようとするので、費用はかさみがちになり、10万円を超えてくることもあります。
ただし、それだけの料金がかかる分、部品は30年以内に製造された時計のパーツをすべてストックしているので、純正品を使用することになるので、クオリティに関しては非常に高いレベルになります。
新品同様になって返ってくるのです。
一方で、一般業者の場合にはパーツなどの不足をロレックス社外のパーツで補うので、防水性や耐久性が大きく下がってしまう場合があります。
しかし、料金に関しては平均的に、正規業者の場合の3から5割は安くなるというので、懐には優しい価格でメンテナンスを行うことができます。

ロレックスのオーバーホールの依頼から完了までの流れ

依頼から完了までの流れ ロレックスのオーバーホールを完了するためには、様々な手続きが必要となることがありますが、短期間のうちに信頼度の高い業者のスタッフに見積りを依頼してみることが良いでしょう。
特に、ロレックスのオーバーホールの費用の相場については、ネット上でしばしば意見交換が行われることがあるため、もしも迷っていることがある場合には、多方面の媒体を利用することがおすすめです。
ロレックスのオーバーホールのメリットやデメリットに関しては、素人にとって、冷静に判断をすることが難しいケースがあるとされ、もしも分からないことがある場合には、専門のスタッフに相談を持ち掛けることが大事です。
また、メンテナンスを完了するまでには、数カ月以上の時間がかかることがあるため、信頼度の高い業者のスタッフとコミュニケーションを取ることによって、将来的なトラブルのリスクを最小限に抑えることが可能となります。
もしも、ロレックスの品質をしっかりと維持したい場合には、複数の業者のパンフレットやチラシなどの内容に目を向けることが肝心です。
その他、オーバーホールの実績のある業者のスタッフからアドバイスを受けることで、余裕を持って行動をすることができます。

おすすめ腕時計修理の関連リンク

高級腕時計を販売・修理して20年、さまざまな状況に対応できる知識がある専門店です。

ロレックス オーバーホール